TIKI STORY

2019/12/20




TIKI(ティキ) ストーリー – スターボードのルーツ
私たちは、時を経て私たちの航海について共有する楽しい小さな物語を持っています。

私たちのティキのシンボルは、ペルーからポリネシアに人々を救うために旅したと言われている古代インカの神王ティキヴィチャラから来ています。ポリネシアに到着すると、彼は風と水の神と名付けられました。

エキサイティングな部分は、サーフィンの芸術がペルーから来た可能性があり、そこに住むようになった南アメリカ人によってタヒチとハワイ諸島にもたらされたということです。
ノルウェーのトール・ヘイエルダールは、1947年にペルーからタヒチまでバルサ材のいかだで4600マイルを漂流してこの理論を証明しましたが、それでもほとんどの人類学者は彼の発見に懐疑的です。しかし、ペルーのアートをタヒチのアートと比較して、最後に古代ペルーのバルササーフボードを試してみてください。

スターボードの私たちは、ティキライフを楽しみ、水面で楽しさと勇気を共有しています。 私たちにとって、ティキのシンボルは、私たちの遊び場を提供し、ウォータースポーツのルーツを成長させる自然へのつながりを表しています。





STARBOARD(スターボード)という名前は、当社のブランド文化の一部である革新的な品質を保証します。

「STARBOARD」という言葉は、旧北欧の単語で「ラダー」を意味する「stýri」と「板」を意味する「borð」に由来し、そして「船の横」を意味します。セーリング用語では、船はスターボードタックの船に道を譲ります。この物語には、スヴェイン・ラスムッセンが生まれたアーレンダールが、かつて世界最大の造船業者の1つであったノルウェーの国際的なルーツがあります。スヴェインのノルウェーの番地はKittelsbukt 32であり、世界最大の海上保安保険会社Gardの番地がKittelsbukt 31であるということは、もう1つの確実な偶然です。

また、STARBOARDは、空に浮かぶ星のように私たちを取り巻く豊富なエネルギーの想像力であり、私たちが形作るすべてのボードに流れ込みます。


前項> STARBOARD STORY