Starboard Japan|Starboard / Severn Sails-

DELUXE DOUBLE CHAMBER (デラックス ダブルチャンバー)

2018/02/06

STARBOARDは、2018モデルのインフレータブルボードのDELUXEバージョン(レース・リバーモデルを除く)にダブルチャンバーを採用しました。これにより、安全性と硬さがアップ。ダブルチャンバーは2013モデルのOcean Rescueから製品に導入されていましたが、長年の改良を経てついに2018モデルよりメインプロダクトのDELUXEバージョンに採用されることとなりました。DELUXE DOUBLE CHAMBER(デラックス ダブルチャンバー)の特徴について下記ご参照ください。

●DOUBLE I-BEAM STRINGER
ボード中心に配置される2番目の空気室の両サイドの生地は、ボードの厚みに対して垂直に位置します。それは鉄骨建材のI-BEAMのように強度を保つ柱の働きをします。I-BEAMストリンガーが、硬さと安全性をプラスし、まるでハードボードのような漕ぎ味をもたらします。インフレータブル・テクノロジーを別次元まで引き上げます。

●ADDED CHAMBER
最大42リットルのセイフティ・フロートは、インフレータブルSUPボードに新たなレベルの安全性をもたらします。

●SAFETY FIRST
最大42リットル、最小でも14リットルのセイフティ・フロートをもたらすチャンバー。STARBOARDは2013モデルのOcean Rescueから、他社に先駆けてこのテクノロジーを採用して改良を重ねてきました。将来予想されるコーストガードの規定変更によって、オープンウォーターに出る全てのインフレータブルボードに、同様の安全対策が必要になると考えられます。このシンプルなシステムはミドルチャンバーに15psiの空気圧を必要とするのみです。

●ULTRA STIFF
驚異の硬さ。I-BEAMは、2つのサイドウォールを備えながら、折り畳みが出来るイノベーティブなチャンバーです。チャンバーはスタンディングエリアのすぐ後ろからフロントへ延び、フレックスとたわみを1.8cmまで抑えるために最も効果的なエリアに配置されています。ダブルI-BEAMストリンガーによるパドリング感覚はまさにハードボードそのもの。さらに一歩、ハードボードのフィーリングに近づいたインフレータブル・テクノロジーです。特に体重85kg以上のライダーは効果をより感じられるでしょう。