2017 SUP BOARD 構造説明

2016/11/10

2017 SUP コンポジットボードには主に5種類の構造があります。ここでは『BLUE CARBON』『PINE TEK』『STARLITE』『STAR SHOT』『ASAP High Density Rail』について説明します。

【BLUE CARBON (ブルーカーボン)】
ライトウェイトEPSに高反発PVCフォームを圧着。高反発PVCフォームは耐衝撃性に優れ、その上からバイアクシュアルカーボンを巻き反応性を高めている。エポキシ樹脂へ顔料を浸透させるペイントは、スプレーでのペイントの必要が無くボードを軽量化し塗装欠け・擦り傷のリスクを軽減している。もっとも軽く・反応が早く・耐久性のあるモデルである。

参考画像『2017 SUP 10'0" x 34" WHOPPER Blue Carbon (希望小売価格 \296,000-税別)』

【PINE TEK (パインテック)】
デッキ全面にPEFCに認証されたオーストラリア産パイン材を使用しておりWOOD柄でクラシカルな美しい仕上がりとなっている。レールにはカーボンインネグラを使用しエポキシ樹脂へ顔料を浸透させるペイントを施すことにより、耐衝撃性とボード本体強度を高めている。

参考画像『2017 SUP 10'0" x 34" WHOPPER PineTek (希望小売価格 \194,000-税別)』

【STARLITE (スターライト)】
バイアクシュアルファイバーグラスを使用し、レールにはカーボンインネグラを使用しエポキシ樹脂へ顔料を浸透させるペイントを施すことにより、耐衝撃性とボード本体強度を高めている。スタンディングエリアの下にはPEFCに認証されたオーストラリア産パイン材を使用しており耐衝撃性を高めている。

参考画像『2017 SUP 10'0" x 34" WHOPPER StarLite (希望小売価格 \149,000-税別)』

【STAR SHOT (スターショット)】
バイアクシュアルファイバーグラスを使用し、スタンディングエリアの下にはPEFCに認証されたオーストラリア産パイン材を使用しており耐衝撃性を高めている。レールにはパドルでのスクラッチを最小限に抑えるレールテープが貼られている。

参考画像『2017 SUP 10'0" x 34" WHOPPER Star Shot (希望小売価格 \134,000-税別)』

【ASAP High Density Rail (アサップ ハイデンシティーレール)】
昨年モデルより高反発になった耐衝撃性に優れたEVAソフトレールを使用し、スタンディングエリアの下にはPEFCに認証されたオーストラリア産パイン材を使用しており耐衝撃性を高めている。ハードボードであるが全面デッキパッドを貼っているのでスクール・レンタルの使用にも適している。

参考画像『2017 SUP 10'0" x 34" WHOPPER ASAP High Density Rail (希望小売価格 \124,000-税別)』

※PEFC 森林認証プログラム (Programme for the Endorsement of Forest Certification Schemes)…持続可能な森林管理のために策定された国際基準(政府間プロセス基準)に則って林業が実施せれていることを第三者認証する「森林管理認証」現在36ヶ国が加盟。