2017 WIND WAVE BOARD

2016/07/15

2017モデルの各ボードの特徴と最新のインプレッションを紹介!(新しい情報があれば追加します!)



2017 ULTRAKODE ULTRACORE CARBON
SIZE: 72, 76, 80, 86, 93, 99, 105
希望小売価格: ¥274,000-(税別)

2015 ウェーブチャンピオン-G44-フィリップコースターの使用ボード。2017KODEは、全サイズ新しいコンセプトで新しいシェイプになり、名称がKODEからULTRAKODEへ!もちろんKODEの代名詞である、よく走りイージーなターンは健在。ULTRAKODEの1番の特徴は、5ボックス!乗り手の好みに合わせて、ツイン、スラスター、クワッドと選択が可能。
MOTOKOプロも、先ずは標準装備のスラスターで乗って、思い通りのラインが描けてノーストレスとの事。野口プロも今までよりターンのRがつき、理想とするサーフィンライクなライン取りもこのボードなら可能とULTRAKODEを大絶賛でした。野口プロ、MOTOKOプロ、小林プロ、各々のWave Styleに変化していく今後のULTRAKODEが非常に楽しみです。まさにマジックボード。




2017 REACTOR ULTROCORE CARBON
SIZE: 76, 82, 87, 97, 107
希望小売価格: ¥274,000-(税別)

今年で2年目のREACTOR。短いノーズに、スワローテイルとアウトラインに特徴があるボード。見た目のイメージから、走り、上りに不安感を抱く方もいると思いますが、走り、上り共に全く問題ありません!スワローテイルと加速性の高いロッカーにより、波間でのスピードも抜群で、特に小波、オンショアコンディションで力を発揮するボード。
駒井プロも、オンショアコンディションでのクリューファーストライディングでもスピードが落ちにくく、ノーズ付近にしっかりボリュームがあり、トップターン時にパーリングしにくいので、波のキワどい所にも突っ込めると、大絶賛でした!!!




2017 KODE FREEWAVE ULTRACORE CARBON
SIZE: 81, 86, 94, 103, 109
希望小売価格: ¥274,000-(税別)

ベストセーラーボードで数多くの賞を受賞し、最も乗りやすいボードと言われているKODE FREEWAVE。ストラップの取り付け位置も、4本タイプか3本タイプで選択でき、フィンシステムも、スラスターかシングルで使用可能。
今まで各種目で数多くのワールドタイトルを獲得してきた、STARBORDならではのボード。
スラロームのISONIC、ウェイブのKODE WEVE (ULTRACODE)、フリースタイルのFLARE 各ボードからのフィードバックにより開発されているので、スピード性能、ウェイブ性能、フリースタイル性能を兼ね備えた、オールマイティボード。




2017 FLARE ULTRACORE CARBON
SIZE: 81, 93, 103
希望小売価格: ¥274,000-(税別)

フリースタイルワールドチャンピオンボード。昨年、メンズ、ウィメンズ共にFLAREでワールドタイトルを獲った。走り、ポップ性能、回転性、スライド性能のフリースタイルに必要な要素のバランスが最も取れたピュアフリースタイルボード。iSONiCのロッカーラインを採用し、加速性、トップスピードの良さが特徴。ジョイント部分からテイル部分にかけてのボリュームを持たせることで、ポップしやすく、スライド時のバランスも良い。ノーズ部分のボリュームを抑えたことで、コントロール性が抜群に良く、空中での回転性も高まった。世界でも人気の高いLSDシェイプのフィンが純正で付属する。ウルトラコア構造を採用したことで軽量化、高強度化にも成功した。日本では小林プロがメインで使用。